さんこう丸の健康豆知識 | 株式会社三光丸

さんこう丸の健康豆知識

2020年 10月5日

リン

必須ミネラルの一種『リン』は無機質で体内では2番目に多く、成人で体重の約1%を占めています。骨や歯の形成のほか、細胞膜の形成やエネルギー代謝にも大切です。リンは食品中に多く含まれており、通常は不足することがありません。腎機能低下や制酸薬の影響でリンの吸収が悪くなり、不足した場合は、倦怠感や食欲不振のほか、くる病などの症状が表れることがあります。リンはインスタント食品や加工食品の食品添加物として多く使用されており、利用する機会が多い現代人は摂り過ぎてしまいがちです。それらを多く摂りすぎると、腸管におけるカルシウムの吸収が阻害される、腎機能が低下してしまうなど、注意が必要です。カルシウムとリンは1:1から2ぐらいの割合で摂取することが理想です。現代人は1:3ぐらいになっているため、バランスが大切です。
添加物に注意し、「リンを少なくカルシウムを多め」を意識しましょう。


妊娠中・授乳中も800mgで、耐容上限量は成人男女共3,000mgですが、小児については、十分な研究報告がないため、耐容上限量はありません。

[参考]
厚生労働省, 「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書, 266-270, 285https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000114400.pdf
文部科学省, 食品成分データベースhttps://fooddb.mext.go.jp/ranking/ranking.html

          

« 前の記事: を読む

          次の記事: を読む »

株式会社三光丸 クスリ資料館