社長あいさつ
「丁寧につくり、丁寧に売る」

三光丸の創製は、元応年間(1319~20)までさかのぼるといわれます。
以来、およそ700年の長きにわたり、人々の胃腸を守り続けてきました。

「目先の損得に左右されず誠実に売る」姿勢を変えることなく、
良い品質の薬をつくることが私たちの使命と信じています。

一粒一粒を大切に、そして丁寧に。
お客様に選んでいただけるブランド。それが私たちの目指す『三光丸』です。

代表取締役社長
米田 豊高
株式会社三光丸